アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


新涼

2017/08/31 16:36
                涼新た下がり勝手の体脂肪

画像

                新涼という季語には肌に感じるものと

                気持の上の涼しさの両方がありそう。

                今日は朝からグンと爽やか。

                台風の余波か、明日は二百十日。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蓼の花

2017/08/30 19:32
                好き嫌い淡き日暮し蓼の花

画像

                蓼食う虫も好き好きとは言うけれど、

                そうは言って居れないのが年金暮らし。

                草紅葉になるまでは清楚な白い花の蓼。

                これから赤や紅やと色々楽しませてくれる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋めく

2017/08/29 16:59
                先駆けて秋めく加賀の早場米

画像

                物の少なかった頃は端境期を繋いだ早稲米。

                今は美味しい中手,晩稲が喜ばれるとか。

                車窓から見る加賀平野はもう稲刈りが始っていた。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鬼灯

2017/08/28 19:15
                鬼灯の甘味忘れぬ昭和の子

画像

                歩き回ってやっと見つけた鬼灯。

                今の子は味も遊び方も知らないだろう。

                あの苦い甘味も嬉しかった戦後の昭和。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


墓参り

2017/08/28 16:25
                白山の見ゆる峠路墓参る

画像

                故郷に帰ると白山を見るのが楽しみなのだが、

                冬晴れの日にでもないとすっきり望めない。

                この日も霞んで午後は雲を載せていた。

                ようやく墓参を済ませて、ヤレヤレ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花火

2017/08/27 19:04
                箸止めて戌亥の窓の揚げ花火

画像

                オリックスのゲームの花火ナイト。

                隣の屋根越しに見えるのだが、

                今年もまた負けが込んでいるので、

                数も少なく意気が揚がらぬ様子。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鳳仙花

2017/08/27 12:06
                爪紅や母似父似の姉三人

画像

                昨日は遅ればせながら田舎の墓参へ。

                家を継いだ甥たちと老いた姉達の顔を見に、

                レンタカーで駆け回った忙しい一日だった。

                かく云う自分もいつまで来れることか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


韮の花

2017/08/24 19:20
                禅門に葷酒の石碑韮の花

画像

                花の少ないこの時期に目立たぬ花が、

                結界石の脇に取って付けた様に。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


溝萩

2017/08/23 20:08
                一叢の溝萩大事婆の畑

画像

                ミゾハギはミソギハギ由来という。

                お盆の花に相応しい地味な姿。

                畠の隅にようやく見つけた。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


残暑

2017/08/23 16:20
                鳥どちの木陰に憩ふ残暑かな

画像

                今日は処暑、中々そうはさせてくれないが。

                けれど、雨だ寒い冷害だのと言うよりは良い。

                難しいことを考えず、熱中症に気を付けよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋の蝉

2017/08/22 20:02
                語り部は秋蝉ばかり恭仁の京

画像

                山城みかの原の村はずれの恭仁の京跡。

                僅か四年の運命、後に国分寺が置かれたと。

                今は塔の礎石と柿の木があるばかり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋涼し

2017/08/22 12:07
                秋涼しひと目に収むみかの原

画像

                海住山寺の山から見た瓶原(みかのはら)

                「みかの原 わきて流るる いずみ川…」

                はこの辺りのことと教えられた。

                それにしても広からぬ恭仁京の旧跡。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み

2017/08/21 13:02
                  夏休み日直今日も金次郎

画像

                隣町の小学校に尊徳像を見かけた。

                わが街にもまだあったかどうか、
 
                今どきの歩きスマホの様な姿だが。

                夏休みはもう残り少し、心細い頃。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


木槿

2017/08/20 19:46
                垣越しに昨日と今日の花木槿

画像

                芙蓉と同じく一日限りの初秋の花。

                優しい色だが恨み文化の隣国の花。

                わがお隣も昔からちょっと難しくて。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋暑し

2017/08/20 10:49
                秋暑し免れ難く高齢者

画像

                炎天の教習所で高齢者免許更新教習、

                しかも結構な額の受講料、老人虐めシステム。

                お奨めに従がい高齢者マークも購入したら、

                妻は未だ半年早い、と突っ張っている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


白粉花

2017/08/19 19:48
                メンデルは知るや白粉二色花

画像

                午後の公園のオシロイバナ。赤、白、橙などと

                咲き分けるのは御説の通りと納得するが、

                こんなのは習はなかったように思う。

                白粉花、むかし懐かしい花のひとつ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


盆明け

2017/08/18 19:17
                盆明けの奈良に地獄図極楽図

画像

                朝から奈良まで走って源信展へ。
                年寄ばかりかと思えば夏休の親子も。

                序に気になっていた海住山寺と恭仁宮跡へ。
                昔、こんな所に遷都を考えた人が居たとは。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


芙蓉の花

2017/08/17 19:24
                紅芙蓉昨日と何か違ふ今日

画像

                玄関先の芙蓉、葉虫に苛まれながら

                毎朝新しい花を用意してくれる。

                何か突き動かすものが働く様に。

                それに比べてわが毎日は…。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


墓参

2017/08/16 11:53
                Uターン日延べ行き摺り無縁塚

画像

                近郊の義父のお墓だけはお参りしたが、

                渋滞に飛び込むのは遠慮して田舎行は後回し。

                散歩道の五輪塔もお花があらたまっていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終戦日

2017/08/15 20:07
                伝へ聞く戦中生れ終戦日

画像

                七十路半ばは戦中生れの世代。

                玉音放送は聞いていたかどうか、

                田舎にいたから焼土の街も知らない。

                物は無くてもそれなりに幸せだった戦後。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日盛り

2017/08/14 19:37
                日盛りに蠢くものの一つ吾

画像

                炎天に動き回る虫も蟻も生きるため。

                それに引き換え、自分は汗を掻くだけのため。

                多少後ろめたいが、これも健康のため。

                立秋は過ぎたが暑さはまだまだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お盆

2017/08/14 12:41
                 行き摺りに宗旨ちがいの盆燈籠  

画像

                散歩で時々訪れる、いつも開放されているお寺、

                お花も切子灯篭も、お盆の用意がされていた。

                今年もUターンラッシュと昼のニュース、

                故郷の墓参はどうしようか、まだ思案中。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝曇り

2017/08/13 19:32
                宿題のさほど進まず朝曇り

画像

                「涼しい内にお勉強」とはむかしむかしの、

                クーラーの無かった頃の夏休みの標語。

                とは言っても宿題はいつも誰もが後回し。

                
  
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑中休暇

2017/08/13 15:38
                夏休み真ん中歩く通学路

画像

                うちの孫達もそれぞれ夏休みを楽しんでいるが、

                お盆が過ぎれば残り少な、そろそろ心細いころ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


病葉

2017/08/12 12:15
                病葉の美学懐古派現代派

画像

                病葉と聞けば「川は流れる」の歌、余り使わない言葉。

                秋には紅葉と一纏めにされるので、今のうちに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桐一葉

2017/08/11 11:17
                一葉落つ嘘隠蔽のまつりごと

画像

               写真はヤブカラシの花 「一葉落ちて天下の秋を知る」…

               藪のみならずこの国がどうかなりそうな、昨今の政治の有様。

               信の無い人間が上に立った国は悲しい。

               川柳子ならずとも一言いいたくなる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西瓜畠

2017/08/10 19:15
                礼節を知らぬ鴉に西瓜畑

画像

                古典的な季語の瓜番、西瓜番は

                衣食足りた今どきは出番なしだが、

                鴉どもにはまだそうは行かぬらしい。

                小世帯では中々手の出ない大西瓜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


百日紅

2017/08/10 11:18
                同姓の表札隣り百日紅

画像

                花の倹しい炎天に炎の色の花。

                庭に花を欠かせたくない人心か、

                あの家にもまた隣にも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蒲の穂

2017/08/09 11:34
                釣り堀の漢は無言蒲の花

画像

                暑くなりそうな日の朝の釣り池。
 
                急ぎの用事の無さそうなもの二つを、

                付け合わせて見ただけ。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


香水

2017/08/08 23:22
                青年の後香水の追ひ縋る

画像

                蛮カラ世代には思いもよらなかった文化。

                それも悪しからぬ香を纏っている。

                習おうとは思はぬが、世も変われば変わるもの。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017/08/08 16:48
                汗の老さつさ追抜く若き汗

画像

               じっとしていても掻く汗ならばと、

               良い汗を求めて歩け歩けの毎朝。

               結果、体重は今のところ現状維持。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初嵐

2017/08/07 23:51
                初嵐ほほえみ残す童女塚

画像

                今日は立秋、さっそく台風の来襲。

                手際よすぎる初嵐で一日引籠り。

                昨日立寄った切子灯篭のお寺の

                無縁塚もさっぱりと洗はれたことだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昼寝

2017/08/07 14:35
                時差ぼけを戻して後の昼寝癖

画像

                老年の父は昼寝が好きで年中炉端で休んでいた。

                農家だったから出来たことだが、体が求めたのだろう。

                自適の自分だが、今はその気持ちが良くわかる。

                殊に真夏は一時の昼寝が大事。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の果

2017/08/06 19:11
                何ひとつ移り見へねど夏の果

画像

                最もピンと来ない季節の変り目は立秋。

                「風の音にぞ驚かれぬる」などと気を抜くと、

                大変な目に合いそうな毎日。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


広島忌

2017/08/06 15:30
                立寄るはマリア燈籠原爆忌

画像

                いつも内陣を開け放っているお寺、

                お大師さんだがマリア燈籠がある。

                素朴な浮彫は隠れキリシタンと云う。

                本堂の軒にはお盆の切子灯篭が出ていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スベリヒユ

2017/08/05 18:58
                焼け砂に花は欠かさず滑莧

画像

                花が咲く前は松葉牡丹と紛うスベリヒユ。

                炎天下の花壇にもしっかりと生きる雑草。

                目立たないけれど花を付け種が出来る。

                憎まれながらも季寄せに紛れ込んでいる奴。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田水沸く

2017/08/04 19:25
                奥須磨の池が頼みの田水沸く

画像

                草取りする訳でもなく水番するのでもないが、

                通りすがりに何となく気になる稲田の、

                原風景を思い出させてくれる季語。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み

2017/08/04 14:27
                命追ひいのちを学ぶ夏休

画像

                池の公園で親子の虫取り風景。

                うちの孫達もそれぞれの夏休みらしく、

                親達が小まめに写メールを送ってくれる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カンナの花

2017/08/03 17:25
                花カンナ嫁女南の風纏ふ

画像

                ドイツまで押し掛けていった舅、姑を

                十日近くも気楽にもてなしてくれた嫁さん。

                さぞかしぐったり疲れたろうと思っていたら、

                昨日は一家でスイスに行っているという。

                昔「花なら赤いカンナの花か…」の歌があった。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


八月

2017/08/02 21:35
                 八月や認知検査の召喚状

画像

                七月下旬をドイツに遊んで帰ってきたら、

                認知機能検査の案内状が来ていた。

                まだ消えぬ時差ボケと暑さの最中に、

                どこまでも年寄をいじめる積りらしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夜の秋

2017/08/01 19:17
                楽隊の曲の途切に夜の秋

画像

                ロマンチック街道を抜けてミュンヘン泊りの夜、

                嫁女の友人の案内でビアガーデンでの夜食。

                長袖の離せない日、巨大ジョッキを持て余した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の雨

2017/08/01 12:17
                一代の悲話の名城夏の雨

画像

                ノイシュバンシュタイン城、ホテルを勇んで出掛たが、

                大変な人出で入場まで3時間待ちの状況。

                雨のカレンダーの風景を遠望しただけで退散。

                有名世界遺産には見通しが甘かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

はいかい日記 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる