アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
はいかい日記
ブログ紹介
古希間近の男。犬の相手でそこらをデジカメ徘徊。始めたばかりの俳句を載せてみたくて改名しました。
zoom RSS

短日

2018/12/15 19:02
                短日やこころ小走るお寺様

画像

                マイペースで歩いているのは

                悠々自適の吾らのみ。

                そんな身にも日の短いこと。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬の暮

2018/12/14 22:15
                かわかわと烏諍ふ冬の暮

画像

                公園の裏山が鴉の塒になっている。

                渡り鳥でも無いのにこの時期には群れる。

                来ない年もあったが、今年は多いようだ。

                芭蕉の「何に此師走の市に行く烏」 さながら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


義士祭

2018/12/14 17:29
                元禄の墓碑に師走の十四日

画像

                今日は赤穂の義士祭、討入りの日、

                朝、立寄った無縁塚の銘で気が付いた。

                夕刊のコラムの一句に同感。

                「討入りたい所多々あり蕎麦を食う」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬菜

2018/12/13 19:26
                貸し畑の冬菜品数あれやこれや

画像

                菜園に色々出来ているのは羨ましい限り。

                冬菜は美味しいと妻は次々買ってくれるが、

                二人ではそんなには食べられない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


枯芙蓉

2018/12/12 16:25
                振向いて呉れれば良しと枯芙蓉

画像

                見る人は見てくれるだろうと、

                寒風が来るまで残して置いたのだから、

                せめて一輪挿にでもしてやれば良いのだが。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


残る柿

2018/12/11 17:30
                奥須磨や柿成る余る古き里

画像

                干柿もほど良く出来上がる頃なのに、

                まだ木に残されたままの柿。

                若い人はあまり喜ばないからこうなる、

                勿体ないと見るは昔人間だけか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬座敷

2018/12/10 20:20
                ひと本の花に華やぐ冬座敷

画像

                枯山水の寺の本格的な書院、

                住むには寒そうだが煤け障子と

                一輪の山茶花で温かそうだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


障子,埋火

2018/12/09 20:22
                黒柿の炉縁に障子明りかな</span>
               
                埋火や南部鉄瓶風の声

画像

                 先日行った太山寺安養院の庫裡。

                 思い立って今日は家の障子を貼り換えた。

                 孫が破ったのでも煤けたのでも無かったが。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月8日

2018/12/08 23:37
                闇雲の採決またも開戦日

画像

                どんな国に成り行くのか、重苦しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


木の葉髪

2018/12/08 14:53
                柘植櫛に他人事ならぬ木の葉髪

画像

                季寄せには枯葉、木の葉次が木の葉髪。

                当事者にしてはあまり好ましからぬ響き。

                まだ大丈夫かと思っていたがやっぱり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


枯葉

2018/12/07 19:27
                歩一歩悉有仏性枯葉踏む

画像

                今日は大雪、将に落葉盛んな野山。

                わが家の紅葉も今日で散り果てた。

                北陸の田舎から初雪の便り。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


霜月

2018/12/06 19:28
                霜月の妻いそいそと島の旅

画像

                神様の帰って来る月になった途端、

                老姉妹で謀らって出掛けて行った。

                今はコンビニや宅配食が有るからいい様なものの。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


枯蓮

2018/12/05 16:39
                枯はちすなに果敢無みて立ち尽くす

画像

                破れ蓮も枯蓮も振り返る人は希、

                俳句にしか詠んでもらえないが、

                あちこち探してようやく見つけた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


枇杷の花

2018/12/03 21:24
                僧形の芥出す木戸に枇杷の花

画像

                白く塊り甘く香っていた枇杷の花、

                もう散って地味な姿に戻っている。

                初夏には種勝ちの実になるが、

                大方は鳥達が片付けてくれる。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


落葉

2018/12/02 22:24
                色落葉脚下照顧の五歩六歩

画像

                播磨太山寺安養院の紅葉の枯山水、

                今年の公開最終日、一人でじっくりと。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神迎え

2018/12/01 19:49
                宮普請木の香新たに神迎

画像

                今日から十二月、神様がお帰りの日。

                神社の普請は神の留守の間に、

                いや、書き入れ時の新年の用意だろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


干し大根

2018/11/30 18:02
                ひと樽にほど良きほどの懸け大根

画像

                いつもの畑に懸け大根が出来た。

                田舎では納屋の軒先一杯に干して、

                大樽幾つも漬け込んだものだった。

                この辺りでは中々見られない風景。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


冬紅葉

2018/11/29 19:39
                廃仏も兵火も遥か冬紅葉

画像

                先週行った近江の永源寺も鶏足寺も、

                今日あたりは既に散り初めの便り。

                この時期は人出で賑わっているが、

                昔は衰退の時代もあったとの寺伝。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山茶花

2018/11/28 19:26
                咲き盛る山茶花七重十重二十重

画像

                山茶花は散る散るとばかり詠まれるのだが、

                咲初めは散らず盛り上がるほどに。

                試しに花弁を数えたら15枚だった。

                田舎の庭にあった古木は一重咲だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


吊し柿

2018/11/27 22:05
                柿吊るす母屋に石見の赤瓦

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

はいかい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる