アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
はいかい日記
ブログ紹介
古希間近の男。犬の相手でそこらをデジカメ徘徊。始めたばかりの俳句を載せてみたくて改名しました。
zoom RSS

蕗の薹

2019/02/21 16:27
                蕗の薹見付けし午后に佳き報せ

画像

                そろそろと思って立寄って見たら、

                もう立ち上がって花芽になっていた。

                採って食べる気はないから良いが。

                帰ったらLINEに朗報が入っていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の月

2019/02/20 22:25
                繕ひの済んで出る歯科春の月

画像

                スーパームーンは見落としたが、

                その前日の夕方の月も大きかった。

                年末からの歯医者通い、漸く済みそう。

                ヤレヤレ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨水

2019/02/19 19:26
                柴の木に赤き膨らみ雨水かな

画像

                春先の柴刈りの山仕事に着いてゆくと、

                マンサクの花と赤い柴木が目立っていた。

                この木の名前は知らなかったが、

                殿様のご飯を炊く木…とお伽噺を聞かされた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅の花

2019/02/18 20:00
                ふた本の梅に香りの風ひとつ

画像

                梅が好きな方が多いご近所、

                ここは紅白が並んで咲いている。

                わが家の白梅はまだまだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


草萌る

2019/02/17 22:24
                草萌や先ず彩りの仏の座

画像

                未だ草萌にはいささか早いが、

                イヌフグリとホトケノザは魁の花を。

                これが七草のタビラコではない本家仏の座
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いぬふぐり

2019/02/16 21:13
                眩しげに午前十時のいぬふぐり

画像

                下萌の中にイヌフグリが咲いていた。

                ただ、十時を過ぎないと開かないので、

                今日まで気が付かなかった様だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冴返る

2019/02/15 19:45
                片陰の薔薇の棘より冴返る

画像

                三寒四温の頃だが寒い日ばかり。

                今、来週は暖かくなるという予報、

                冴返るも凍返るもこれきりでありたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレンタインの日

2019/02/14 21:34
                針供養せぬ母と娘のチョコレート

画像

                中学生の孫からちゃんとチョコレートが。

                先日の針供養には母子三代誰からも

                何のアクションも無かったのに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福寿草

2019/02/13 19:46
                福寿草待つとはなしに待てば花

画像

                お正月の花とされる福寿草だが、

                寄せ植えでも買わなければ無理。

                旧正月を過ぎた頃にいきなり

                凍て土から蕾が出て来て咲き出した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の雪

2019/02/12 21:54
                見守の老爺の背ナに春の雪

画像

                春の雪というには少し早いかも。

                昔、大阪万博の開会日は雪だった。

                昨日は少しちらついたが、この辺り

                今年はまだ雪化粧を見ていない。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


建国記念日

2019/02/11 17:55
                旗一竿見つけて仰ぐ建国日

画像

                翻る生の国旗を見ることの希な街。

                ここは奥畑公民館の老人会集会所、

                小雪の降る朝、ちゃんと揚っていた。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春の猫

2019/02/10 22:07
                傍にいてくれればいいさ春の猫

画像

                ほっこりさせられるツーショット。

                「黙っていても いいんだよ・・」

                と言う歌があったが、今は余り聞かない。

                猫たちは知らず、人の世では中々。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2019/02/09 22:12
                 木の陰に待てば初音の二声目

画像

                里山道に行ったら鳴きはじめていた。

                まだ短く、やすみやすみに、

                姿はめったに見せてくれないが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


畦焼き

2019/02/08 22:14
                出作りの小屋に人影畦を焼く

画像

                近郊からバイクに乗って来て野菜造り、

                一旦荒れた畑が家庭菜園になっている。

                ささやかに枯草を焼いて春耕の始まり。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


青木の実

2019/02/07 21:47
                真っ赤着る勇気いまだに青木の実

画像

                青い葉陰に思い切り赤い青木の実。

                赤や黄を上手に着こなす同輩を見ると

                羨ましいとも思うが、いざ自分はとなると。

                赤系のシャツもセーターも下積のまま。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ほうれん草

2019/02/06 22:18
                馴初めはポパイのシネマ法蓮草

画像

                梅を撮りに入った畑に旨そうな法蓮草。

                数ある野菜の中で特にやく薬効を感じるのは、

                むかし見たポパイの漫画の力瘤の所為か。

                人には言えぬ私だけの信仰の様なもの。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


旧正月

2019/02/05 23:33
                繁體字並ぶ春節メッセージ

画像

                朝から南京町が賑っているニュース。

                タブレットには漢字メッセージが飛び交う。
 
                何とか読めるが意味不明ばかり。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


寒明ける

2019/02/05 18:20
                薄色の上着手に取る寒の明け

画像

                名のみの春と分かっていても

                そんな気分になる寒明け。

                ハクセキレイの足取も軽そう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


立春

2019/02/04 20:05
                春立つや首まっすぐに海の鳥

画像

                舅姑の誕生日祝にと嫁が段取してくれた岬の温泉。

                朝凪の海にウミアイサが遊んでいた。

                風はまだ寒いが背筋を伸ばしたくなる天気だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


節分

2019/02/03 22:04
                 節分の声せず音の洩れぬ路地

画像

                 節分の夜、鬼は外の声もせず、

                 柊を軒に挿す家も見当たらず、

                 吾も吾もと巻寿司に群がる節分。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

はいかい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる