雉子

DSCN3616.JPG

住宅地の間に残った山林、里山に
雉が何つがいか住み着いているらしい。
声は聞こえるが中々姿は見せてくれない。
一昨年は山道での出会い頭に見かけたが。

蓮華田

DSCN3612.JPG

蓮華田を耕して稲を作る農家はほとんど絶えて、
今はその痕跡の数えるほどの蓮華の花。
昔、レンゲを摘んでも相撲を取っても
牛を入れても、決して叱られなかった。
根粒バクテリアが稲を育てると教わった。

母子草

DSCN3590.JPG

中々見つからなかったが道端にやっと見つけた。
草餅に入れるとは聞いたが食べたことは無い。
お婆さんおばさん連、引出しが多いのか目が悪いのか、
誰似彼似がお好き。親子孫の間なら良いが、
いきなり人様に似ていると言われるのはどうも。

土筆

DSCN3510.JPG

山寺で見つけた土筆、這い蹲って撮った。
世の行く末をつくづくと説いたのは楠木正成、
年寄はつくづく、くどくどと昔を思う。
近頃の政り事、夢も見通しも無くて後ろ向き、
ニュースを見るのがつくづく嫌になった。