テーマ:

松葉ガニ

丹後の山里でOB会の忘年会。世話役が 早朝の漁港で買ってくれた蟹をたらふく。 丸ごと食べる機会など中々ないので、 昔取った杵柄 とは行かなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郡上八幡

週末は恒例のOB会で郡上八幡に集結、 今年も八十路から現役学生まで50名余。 健脚組は登山、老脚は市内近郊散策、 紅葉は未だだったが秋晴の一日だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸入り

新幹線とバスのツアーで肥後と日向へ。 久しぶりに見る阿蘇の雄姿だったが、 車窓の震災の傷跡も気がかりだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省

電車を降りてレンタカーを借り、 姉3人を訪ね、三ケ所お墓参り、 ついでに市内の芭蕉句碑も三ケ所、 日帰りは忙しかったが、やれやれ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登紀行2

                等伯の里の松林走り梅雨                 七尾は長谷川等伯の故郷。                 国宝の松林図屏風を思わせる                 並木があったが車窓からでは…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登紀行1

                人去りて田水澄みたり千枚田                50年前は駐車場も展望台も無くもっと広かったように思う。                                 能登人は卯浪汲み上げ塩を焼く                塩田村の揚げ浜式塩田
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能ー4

                浜茄子も並ぶ朝市茣蓙二枚                 輪島朝市のおばさんには通訳不要、                 田舎の近所にいた婆さんを思った。                 輪島塗工房の大将の弁舌爽やか、                 「買えるもんなら買ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能ー3

                万葉の古府の磯辺に卯浪寄る                  奥能登や端午節句も月遅れ                     雨晴海岸を経て和倉温泉へ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加越能ー1

                早苗饗の越の五箇山ささら売る                 妻の妹夫婦と連れだって加越能の旅。                 越中五箇山は我が里の白山の裏側。                 言葉も暮しも同じ文化圏のはずだが、                 民謡の楽器のサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春深む

                春深き小浜茶屋街へしこ飯                 高齢の工科生の同窓会の行程は、                 水産試験場に年縞(地層)博物館、湾内遊覧、                 京極家菩提寺拝観と小浜歴史地区遊歩。                 どう踏み違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身に入む

                身に入むや砦の跡の六地蔵                 先週のOB会は賤ヶ岳に続く湖北の山で。                 麓も尾根にも合戦の遺跡が数多。                 頂上からは琵琶湖と北国街道が見渡せた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクロジ

                六つ七つ無患子拾ふ村社                 倭人伝壱岐の島は神の島と云う。                 神道発祥の月読神社はじめ                 六万の島民に三百余りの神社があるとか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

降霜

                降霜の風を旅路の壱岐対馬                何を思ってjか、妻の選んだ離島の旅。                 二日目の降霜の日は雨模様だったが、                  今日の倭人伝一支国は青空だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

                七十路の参る住吉初辰祭                 先日の良く晴れた日、用事がてらに                 大阪の四天王寺と住吉大社に。                 古希を越えた二人共初めての参詣。                 住吉社はちょうど初辰の祭日だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のSL

                機関車に孫ことごとく集ひ春                 C56の北びわこ号に全員集合。                 ホームは乗り鉄で大混雑、                 沿線は撮り鉄で大賑わい。                 楽しい春休の一日でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の雨

                縄文の茅屋濡ちて秋の雨                 三内丸山遺跡を訪れた朝は雨。                 雨合羽のシルバーガイドさんが                 少人数にも丁寧に案内して下さった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の旅

                旅人となりて竜飛に待つ月夜                 黄葉の肩掛纏ふ八甲田                  足元の寒き津軽の棒稲架                 マイレージポイントの搭乗券で青森へ。                 花薄の竜飛岬まで走って立待の月見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓参り

                白山の見ゆる峠路墓参る                 故郷に帰ると白山を見るのが楽しみなのだが、                 冬晴れの日にでもないとすっきり望めない。                 この日も霞んで午後は雲を載せていた。                 よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆明け

                盆明けの奈良に地獄図極楽図                 朝から奈良まで走って源信展へ。                 年寄ばかりかと思えば夏休の親子も。                 序に気になっていた海住山寺と恭仁宮跡へ。                 昔、こんな所に遷都を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の秋

                楽隊の曲の途切に夜の秋                 ロマンチック街道を抜けてミュンヘン泊りの夜、                 嫁女の友人の案内でビアガーデンでの夜食。                 長袖の離せない日、巨大ジョッキを持て余した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の雨

                一代の悲話の名城夏の雨                 ノイシュバンシュタイン城、ホテルを勇んで出掛たが、                 大変な人出で入場まで3時間待ちの状況。                 雨のカレンダーの風景を遠望しただけで退散。            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩夏

                晩夏光載せてラインの下り船                 ちょうど一週間前のラインの船下り、                 陽射は暑く、晩夏には早かったかも。                 しかし翳ると涼しく、翌日の雨は寒かった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城崎

                山茶花や直哉の路地に下駄の音                 「城崎にて」に曳かれての温泉の旅。                 木造三階の宿から下駄ばきの外湯通い。                 宴会場、大浴場のホテルとは別世界の、                 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅

                郷愁に零余子の並ぶ道の駅                 今日は孫達に連れられて室生寺から赤目四十八滝。                 明日はもう立冬だが紅葉はこれからの模様。                 二人の婆さんは道の駅に降り立つごとに大ハッスル。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳来寺山

                色鳥に先達頼み鳳来寺                 先日のOB会の途中に立ち寄った鳳来寺山。                 呼物の仏法僧は夏鳥、今は小鳥が迎えてくれた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草紅葉

                長篠も設楽が原も草紅葉                 上は傘寿から現役大学生まで六十余人の、                 山遊び仲間が奥三河の森に集ったひと時。                 二日目は介護役同伴の様なパーティで山登り。              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋雲

                秋雲に山脈翳る信濃かな                 信濃路を走った二日だったが、                 雪待のアルプスの山々は余り望めなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善光寺詣り

                秋風や父祖いく度の善光寺                     満願の元善光寺曼珠沙華                 西国札所巡りの満願御礼に善光寺と元善光寺へお参り。                 実家は門徒衆で父もその親も足跡を残した所なので、    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片陰

                片陰に曳かれ招かれ札所坂                  西国札所四番施福寺への坂道、                  炎天下に名うての難所と聞いていたが、                  木陰伝いの半時間、いい汗を掻かせて貰った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more