アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
はいかい日記
ブログ紹介
古希間近の男。犬の相手でそこらをデジカメ徘徊。始めたばかりの俳句を載せてみたくて改名しました。
zoom RSS

柳の芽

2017/03/30 19:12

                芽柳や配流の説話残る里

画像


                他の木々はまだそれとはわからぬ色だが、

                柳の木だけはもう薄みどりに煙っている。

                ありそうで無い柳、旧村に一本見つけた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春田

2017/03/30 14:30

                海風の届く奥須磨春田打ち

画像


                須磨の海辺は歌枕、田圃も畑も無い。

                奥須磨、北須磨と呼ばれる辺りまで来ると、

                やっと僅かばかりの田畑が残っている。

                故郷の風景を偲ぶ僅かなよすが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蓮華草

2017/03/29 19:58

                 一叢を見つけて嬉し蓮華草

画像


                以前には園児達が摘みに来ていた花草田、

                稲作はもう蓮華に頼らなくなったらしく、

                今はこぼれ種が畦に細々と生えるだけ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


薺の花

2017/03/29 15:34

                さりげなく浮かれず薺花ざかり

画像


                お正月の七種、これからが花盛り。

                虫メガネで見ればちゃんと十字の花。

                ぺんぺん草と呼ばれるときは、

                庭や屋根に咲かれるは困るのだが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春蘭

2017/03/28 22:14

                   春蘭の花懐かしむ鄙育ち

画像


                 明石大橋を望む公園に一叢の春蘭。

                 誰かが、多分故郷から持ってきたのだろう。

                 昔、子供等は「のんのん婆」と呼んで、

                 裏山で無暗矢鱈と摘んで来たものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


木蓮

2017/03/27 20:17

                木蓮の映える黒塀黒瓦

画像


               まだまだ蕾、四月の花と思っていたら、

               一斉に真っ白くほころびはじめた。

               どの花も南日に向かって胸を張るように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藪椿

2017/03/26 18:53

                七十路の好み椿の一重花

画像


                わが家の庭もヤブツバキなのだが、

                蜜柑の味を覚えた椋鳥に啄まれて、

                今年は見る影もない花ばかり。

                歳と共にシンプルなのが良くなった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


土筆

2017/03/25 19:37

                あれやこれ思ひ出させて土筆伸ぶ

画像


                懐かしい原風景だけなら良いが、

                子育ての頃の、冷や汗の思い出も

                未だに連なってくる土筆の季節。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


霾ぐもり

2017/03/24 23:45

                  わらわらとヘリの音降る霾ぐもり

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


彼岸過ぐ

2017/03/23 18:26
                野仏の供花新し彼岸明け

画像


                余り温かくならぬまま彼岸明け。

                今年は妻が珍しくおはぎを作ってくれた。

                何か異変が起きなければよいが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蒲公英

2017/03/22 16:36

                タンポポの出自むかしは問はざりき

画像


                グローバル化時代と言うのに

                西洋種だの在来だのと詮索盛ん。

                むかしはそんな知恵は無くて、

                タンポポは皆タンポポ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ガレージセール

2017/03/21 19:40

                わが家にも似る品揃春の市

画像


                日曜の公園に車が来て、野天市が始った。

                ぼろ市、今風に言えばリユース市か。

                こんな物ならわが家にも沢山あるのだが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


彼岸西風

2017/03/20 18:32

                謎解けば会者定離の字彼岸西風

画像


                暇つぶしの折込チラシの漢字パズル、

                現れた四字熟語は会者定離。

                義父母の墓参とホームお見舞の

                彼岸西風の穏やかな午後だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青麦

2017/03/19 19:53

                麦踏まぬ畑に真直ぐな麦青む 

画像


                毎朝登山の丘の道端の花壇に、

                誰かが蒔いた麦が少しばかり。

                麦踏みも要らぬこの辺りでは、

                故郷を偲ぶ縁になったろうか。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


葎若葉

2017/03/18 19:56

                 勲章と戯れしは昔若葎

画像


                  今の子達は勲章など知らないが、

                  戦後しばらくは遊びの中にも残っていた。

                  八重葎や草の実は恰好な勲章になった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さんしゆゆの花

2017/03/17 22:24

                ジパングの湧き出づ黄金花山茱萸

画像


                まだ枯木と思っていたらいきなり花。

                大陸渡来で日本の名は春黄金花。

                マルコポーロの見たのはこの色かも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ミモザの花

2017/03/16 19:44

                ハイカラな出窓の庭に花ミモザ

画像


                ダイナミックに咲き始めたミモザ。

                色も樹形もエキゾチックな豪州原産。

                個人的な先入観なのかも。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


涅槃西風

2017/03/15 19:41

                眼差の優し鷹匠涅槃西風

画像


                聞きなれない使い慣れない季語。


                菜の花園を荒らす椋鳥に堪り兼ね、

                  季節外れの鷹匠さんが出動。

                椋鳥が賢いのか、鷹の仏心か、

                  あまり効果は無い様子だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017/03/14 22:21

                紫も白もスミレ科スミレ属

画像


                図鑑を開いて見たが詮索は諦めた。

                スミレ科は世界に19属あって、

                日本に自生するのはスミレ属だけ、

                それでも約50種もあると言う。

                
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大試験

2017/03/13 18:24

                歯は立たず目には朧の入試題

画像


                大試験とはまるで科挙試験を思わす季語。

                入試問題のどれを見てもちんぷんかんぷん、

                今の若者たちもそれなりご苦労なこと。

                昔も試験はあったが、何とは誤魔化せたから今。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

はいかい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる