アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
はいかい日記
ブログ紹介
古希間近の男。犬の相手でそこらをデジカメ徘徊。始めたばかりの俳句を載せてみたくて改名しました。
zoom RSS

定家葛

2017/05/27 20:14
                愛憎の重さに定家葛垂る

画像

                木に絡まった定家葛が匂っている。

                おどろしい伝説は謡曲に由来するというが、

                ストーリを知らないから内親王さんと定家さん、

                どっちがどう思ったのか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大麦

2017/05/26 23:56
                麦熟れる毎朝登山の寄合場

画像

                毎朝登山の丘の坂道に少しだけだが、

                誰かが毎年蒔いてくれるらしい。

                麦畑が見える所へは車で小一時間、

                ここは年寄達の郷愁を慰めてくれる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


卯の花

2017/05/26 19:58
                引き寄せてそつと嗅ぎたり花卯木

画像

                あちこちに卯の花の白が目立ちだした。

                歌の様に垣根には見当たらないが、

                こんなところにと思う薮や里山に枝垂れている。

                匂わぬと知っていても嗅いで見るのは歌のため。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蚕豆

2017/05/25 16:42
                蚕豆の莢逆立ちに得手不得手

画像

                旬の蚕豆など中々食べられないので、

                通り掛りの畑でそっと眺めるだけ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


柿の花

2017/05/24 19:32
                野ざらしのごと白々と柿落花

画像

                山柿の花がぽろぽろと落ちて来る。

                これだけ落しても秋には鈴生りの実。

                転がった白い花を見て、「朝に紅顔ありて…」

                の「白骨のお文様」を思った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


竹落葉

2017/05/23 19:27
                さわさわとひらひらひらと竹落葉

画像

                竹の秋が深まって竹落葉盛ん。

                風が通ると音も立てずに舞ってくる。

                秋の落葉とはどこか違う空気。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


熊蜂

2017/05/23 12:28
                間五尺はたと目の合ふ熊ん蜂

画像

                藤の花の頃から熊蜂の動きが盛ん。

                悪さはしないと分かっていても、

                じっと覗はれると警戒してしまう。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


栃の花

2017/05/22 19:43
                故郷のいよよ遠のき栃の花

画像

                近所の公園の橡に花が咲いた。

                秋には実を少し落としてくれるけれど、

                トチの実と知る人は余り居ない様子で、

                拾って帰るのは私だけかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


袋掛け

2017/05/21 23:11
                団欒の見ゆる庭先袋掛

画像

                庭の枇杷の木に早々と袋掛け。

                街中で見かけるのは珍しいこと。

                多分お孫さんがいらっしゃるのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小満

2017/05/21 12:28
                小満の生気まんまん山帰来

画像

                草木は何もかも生気満々の五月、

                サルトリイバラの蔓が踊っていた。

                若ければどれも、棘があっても皆美しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


忍冬

2017/05/20 17:28
                しあわせのひとつのかたち忍冬

画像

                白く咲いて金色になるまでペアで、

                偕老同穴を思わせるような姿。

                世の中、こればかりではないのだが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


更衣

2017/05/19 22:45
                若者に幾夜遅れて更衣

画像

                自分の体に聞けば良いものを、

                やっぱり人様の姿を見てしまう衣更え。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山法師

2017/05/19 14:59
                門前に葷酒の掟山法師

画像

                花水木が終わったら山法師の花。

                空が好きな花だから見上げることが多い。

                咲初めは深い白色だったが、

                今朝見たらほんのりと紅を帯びていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


菜種刈る

2017/05/18 20:01
                まだ若き園丁青き菜種刈る

画像

                菜種は種よりは刈って干して打って、

                  さらに殻を燃やし、その火までが季語だが、

                  今はどれもほとんど目にしない風景。

                菜の花園の菜種は秋の種を取るでもなく、

                  抜いてそのまま捨てられたのでは。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


姫女苑

2017/05/17 19:55
                野の花に過ぎたる名付け姫女菀

画像

                どこにでも咲いているがれっきとした外来種。

                在来の姫紫苑と区別しての名前とか。

                キク科は良く似ているからどれがどれやら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花桐

2017/05/16 17:55
                  あるほどの香含みて桐落花

画像

                高い所に咲くから中々嗅げないが、

                あの香りを持って落ちてくれる。

                子供には好きになれない香だったが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麦秋

2017/05/15 22:17
                麦秋の印南野過ぎたてふメール

画像

                仕事帰りの娘が画像を送ってくれた。

                播州平野はもう麦刈りの季節らしい。

                その後、溜池に水が満ちたら田植時。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鉄線

2017/05/15 14:30
                鉄線花筋金入りは疲るもの

画像

                筋金入りと言われたことは無いが、

                元気な頃なら褒め言葉、老には重荷。

                しなやかな柳に雪折れ無し、が好ましい齢。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金雀枝

2017/05/14 22:30
                金雀枝の花一癖の有りさうな

画像

                マメ科でありながら姿も名前も風変り。

                案の定、エニシダとはケルト語の訛り、

                虫が来ると雄蕊が飛び出すという。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おおばこの花

2017/05/13 17:06
                車前草の花踏まれても踏まれても

画像

                以前は道端にも運動場にもどこでもあったが、

                今は減った。人手の加わった土は好まぬらしい。

                二百種以上もあり、足の裏に着いて広がるという。
                
                花穂の相撲遊びは良く踏まれた物が強かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

はいかい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる