アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
はいかい日記
ブログ紹介
古希間近の男。犬の相手でそこらをデジカメ徘徊。始めたばかりの俳句を載せてみたくて改名しました。
zoom RSS

初大師

2018/01/21 21:55
                鯛焼の熱々買ふも初大師

画像

                今日は四温の初大師。

                善男善女のご褒美に鯛焼を買い、

                温かい内にと歩きながら頬張った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蝋梅

2018/01/21 16:48
                蝋梅と答へ梅には遠しとも

画像

                セルロイドの様な花が香り出した。

                やがて黄梅も。どちらも梅と呼んでも

                梅ではないよ と断る、ややこしい花。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大寒

2018/01/20 17:16
                大寒来る悪代官の面付の

画像

                黄梅も咲き出して穏やかな大寒。

                朝から厄除八幡の大祭に往復2時間。

                土曜で賑っていた。来襲は寒波再来とか。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水仙

2018/01/19 19:30
                水仙に吐息届かぬ間合まで  

画像

                「花を撮らせるとクローズアップばかり」

                と、ある人がどこかで言っていたが、

                今はカメラもレンズの良く、パソコンも便利なので

                好きな様に写して表現したら良いと思うが。

                何も植物図鑑を作るのではないので。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


餅搗き

2018/01/18 18:11
                装束も声も古式に鏡餅

画像

                今日は隣町の厄除八幡社の大祭。

                先日、お供えの鏡餅搗き風景を見た。

                氏子の出立も杵も古風な神事だった。

                そう言えば、何年も暮の餅搗きを見ていない。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


冬の鳥

2018/01/17 21:40
                裏背戸に知り人顔の冬の鳥

画像

                今日は同期入社の新年会。

                上は80歳超から新米後期高齢者まで。

                宵の口に始まり早めにお開きの心遣い。

                皆再会を約したが、目白の様にまた来れるかどうか。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


1.17忌

2018/01/17 13:56
                阪神忌医者行く道を遠回り

画像

                今朝、5時46分には起きられなかったけど、

                朝食後、医院が開くまでに間があったので、

                小雨の中をあえて野道を遠回りしてみた。

                あの寒い朝、山の向うに黒煙が上がっていた。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


竜の髭の実

2018/01/16 19:45
                孫の手に義父の手植えの竜の玉

画像

                庭の隅をかき分けたら草陰になっていた。

                礫や紙鉄砲の弾にして遊んだものだったが、

                今どきの子はそんな遊びをさせて貰えない、

                年寄の郷愁だけの青い実。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018/01/16 14:29
                父と子の家伝のごとに氷割る

画像

                氷を見ると割りたくなるのは今も昔も。

                今朝も田圃の氷、割りたかったが
 
                後から来る人を思って堪えた。

                この辺り、割れる程の氷しか張らないのだが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒雀

2018/01/15 15:50
                寄合へば痩せた肥えたと寒雀

画像

                今日十五日は小正月、もしくは女正月。

                女子会、いやお婆婆会があれば

                きっとこんな雰囲気だろうと、と雀に託して。

                それにしてもメタボの女タレント、どうも頂けない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もぐら打ち

2018/01/14 12:08
                土竜打ち見ず平成の行くと言ふ

画像

                正月十四日の夜の行事と聞くが、

                雪の降る田舎では知らなかった。

                この辺り、野道を行くと穴だけは見かける。

                昔、わが家の庭にも土竜がいたことがある。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


藪柑子

2018/01/13 18:28
                つつましく脚下照顧と藪柑子

画像

                地下茎を伸ばして庭に広がる藪柑子。

                今年は実が少ないかと思っていたが、

                膝を屈めたら葉隠れになっていた。

                足が覚束ないと踏んでしまいそう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒鴉

2018/01/12 19:49
                見返るは心残りの寒鴉

画像

                寒の鴉、季語にあるのは憐れむ心か、

                厭うためなのか、もしくは愛する積りなのか。

                こやつ、さっきまで生ごみを漁っていた現行犯。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


薄雪

2018/01/11 23:20
                須磨は好し標ばかりの雪の色

画像

                西も北も例年にない大雪と言う。

                それに比べあるか無きかの雪で

                雪見などと言って居れる幸せ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


万両の実

2018/01/11 16:45
                松風の塚は裏背戸実万両

画像

                ここは謡曲松風の縁の里です。

                冬枯の中の少ない彩のひとつ、万両。

                小鳥も食べるけどうちの犬も食べていた、

                多分甘いのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月十日

2018/01/10 19:40
                お飾にうすく塵置く十日かな

画像

                十日はもはや正月ならず、街は十日戎だが

                商売繁盛にも既にご縁の無いわが家。

                飾り放しのお餅も侘しく、明日の鏡開き待ち。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長

2018/01/09 18:46
                左義長や逸る昭和青年団
画像

                町役のひと言幾つどんど焼き

                    早々の成人の日の昨日は街の左義長
                    立会いの消防署員は若かったが、
                    街の役員も炊出しも老人会の出番
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬休み

2018/01/08 17:54
                冬休みもう一息の一輪車

画像

                公園で見かけた家族、一輪車の練習に夢中。

                楽しかった正月休みも今日まで、うちにも

                朝から宿題を持った孫達が来ている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


厄除

2018/01/07 19:37
                なやらひの鬼泣く子には及び腰

画像

                ここ西神戸では正月に追儺が催される。

                節分の鬼は外に追われる鬼だが、

                正月の鬼さんは厄払いの係で善玉。

                後の餅撒は老若男女が入乱れ大賑わい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人日

2018/01/07 12:46
                人日やついでに詣づ猿田彦

画像

                初詣の厄神社の脇宮は猿田彦社

                七日にもなるとお参りの人も疎ら。

                人日とは何か今一つ解らないが、

                取りあへずお参りして置いた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

はいかい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる